楽しい空気が漂う今日。 クリスマスがもうすぐやって来る。 そしてユミの友達の結婚式。 ちょっと変わったことはブライドメイドが遅れて来たので突然ユミが代役を頼まれた。 その間、式の間中少し歳の行った親戚の叔母さんらしい人が僕のコートを褒めてくれた。 乾杯の時にはそのコートを買いたいとも言ってくれた。