アメリカで僕はいろんな人に尊敬されていた。 立派なソフトウエアの会社で偉い人だった。 ハリウッドでバンドをしていたこともあった。 セレブ達との交流もあった。 そして今は日本。 新しい交通手段を手に入れた。 それは自転車。 ただの自転車ならそんなに悪くない。 でもアメリカなら女の子の自転車にしか付いていないバーだけでなくベルとバスケットまでついている。 これほど格好良くない物は無いと思う。 それにユミはアメリカ生活が長すぎたせいで自転車に上手く乗れない。 だから僕は格好悪いだけでなく、ダディータクシーになってしまった。